人狼アプリの【人狼殺】を紹介 

人狼殺 未分類

最近、人狼殺というアプリを人狼仲間で行ってみたのでどんなゲームか説明。
ボイスチャット人狼です。

人狼殺とは

ストーリー
ここはドストワード。
ライン川沿いの辺鄙な場所にある小さな村。
村人たちは争いの無い平和な毎日を暮らしていました。
しかし不幸なことに、ある日突然村が呪いにかかり、
一部の村人が人狼になってしまいました!

彼らは昼には村人を装い、
夜になると人狼に化け、村人を一人殺します!

村人の誰もが人狼の標的にされる可能性を持っています!
命に関わることなので、一刻も早く誰が狼か見破ってください!

一般的な人狼だが、3Dのキャラになってボイスで話をしていく。
自分の時間が与えられて、その時間は自分だけ話すことが出来る。
1分間で交代し右回り。初日だけは2周する。
主張が終わったらそのまま投票タイムになる。
吊られた後は遺言を残すことが出来る。

人狼殺

人狼殺基本ルール

6人村、9人村、12人村のどれかを選ぶ。それぞれ若干ルールが変わる。
例えば6人村の場合は初日占いがない、9人村はあるなど。

市民役職

占い師 夜一人占える
騎士  夜守れる(レンガなし)
ハンター 吊られた噛まれた時に誰かを撃って殺せる。(空砲も出来る)

人狼役職

狂人(人狼がだれか知らない)
人狼  (1人夜にかみ殺せる)

というシンプルな構成。シンプルだけにいろいろ考察が捗る。
パターンをシンプルに考える事ができる。

人狼殺気を付ける点

何回かやってみてこんなことに気を付ける事が必要だと思ったことを羅列する。

  • 自分の時間が終われば話せないため攻撃された時の弁明ができない。
  • 1分間なので言いたい事言えない。
  • マイクなので聞こえない、もしくは電波の状況で占えない事もある。
  • リアル狂人がいるらしい!

まとめ

まだやったばかりなので、よく分かっていないけどこのゲーム流行る予感がする。
やっぱり文字打つよりもお話する方が好きなので、高知のお仲間さんとやっていきたいなー

 

コメント