市民の動きの基礎と立ち回りのについて

市民 村役職

今回は一番人数の多い「市民」についての基礎。
能力がないということは、日ごろの自分の努力と実力が一番でるということ。
鍛えた推理で人外をみつけましょう!

おおかみくん
おおかみくん

推理力には自信あります!

きつね先生
きつね先生

(すぐだまされそうなんだけど、この子)

市民のできること

昼のターンで、占い師の占い先を聞いたり霊媒師の結果を聞いたり、人狼に襲われた人に想いはせてみたり・・・
早い話が推理しろ!ってことですね。
でも、一番フラットな状態で考察できるので、人狼を一番楽しんでいる役職かもしれません。

 

きつね先生
きつね先生

市民が一番数が多いから、市民に好かれることはとても大事な事なのよ。
市民に見られるように努力してね。

おおかみくん
おおかみくん

むやみに嫌われるような行動はつづ師むことなんですね。

Co のタイミング

基本的にCOすることはないです。COしないのはこの中に役職、特に騎士を紛れ込ませるためですね。

人狼も紛れ込んでしまうんで、そこの対処が難しいです。

きつね先生
きつね先生

基本的に序盤はCOしなくてもいいかもね。

おおかみくん
おおかみくん

何も言わないで推理するようにいたします。

吊られそうになったら

自分が怪しまれ、つられそうになってる時はCOしてもいいかもしれません。
市民なので吊られてもいいですというのも遺言としてはあり。

 

自分が占われた時

白なら問題ないですが、黒だったときは市民アピールをしましょう。
大体吊られますが、あがく姿が大事です。
逆に霊媒師が間違いなく生きている場合は、破綻を起こすためあえて吊られるというのも一つの手です。

 

きつね先生
きつね先生

一番多い役職だし、前提としてグレーは市民だから、COするタイミングはあまりないんだよねー

おおかみくん
おおかみくん

あくまで推理だけですね。

立ち回り

村全体のために動きましょう。占い師より霊媒師より人狼より人数が多い最大勢力です。
騎士が隠れている事が多いので、無暗に自分が村人とアピールすることは、騎士が透けてしまうので悪手。

市民らしく、人狼を探すようにがんばりましょう。

おおかみくん
おおかみくん

村人は騙ってはだめなんですか?やることなさそうで。

きつね先生
きつね先生

最初慣れないうちは見つからないけど、状況を整理したり白アピールしたり、怪しい人に突っかかったりと自由度が高いのよ。吊られても言い分冒険が出来るのね。
騙るのは・・・あまりお勧めしない。特に初心者のうちは。
むずかしいのよー

 

おおかみくん
おおかみくん

ある程度話すレベルが高くないと難しそうですね。

まとめ

自分は村人だとわかっています、逆にそれ以外は全くわからないため、相手の動作や情報をもとに独自に推論するのも重要。

狼を見つける議論も大事ですが、村にとって一番有益になる話をしましょう。
また白確定になれば進行役になれることも?
黒出しされたらあらがうか、素直に吊られるか戦略w考えましょう。

 

コメント