すぐできる!人狼で会話するときのコツ(初心者編)

人狼は会話をするゲームです。
役職などのもとに情報を話し合ったり、相手の動作や発言で考察したり、とにかく話し合います。
しかし最初の時はどう話せばいいのか、注意すべきところなどがわかりにくいでしょう。
なのでちょっとしたコツや注意点をお伝えします。

何をどう話すのか考えておく

占い師なら夜占った後に、その結果をどう話すか考えておきましょう。
事実だけ伝えるのか、自分の考えものべるのか?
事実だけなら理解されやすいが、一般的に占うべき場所ではないところはない所を占った場合は
理由を添えておきましょう。

もちろん、占い師以外の人にもわかるようにわかりやすくね。

無駄に長い話をしない

議論の時間は数分と決まっています。
仮に5分としまして10人参加者いると一人頭使える時間は300秒÷10で30秒です。
そんな中、1人で2分とか独演しちゃうとほかの人の意見が聞けません。

村目線で不利な行動のためせっかく話したのに人狼側と疑われるかも?
そもそも人は、興味のない、わからない話をダラダラと聞くのは苦痛です。
説明するときは短くわかりやすく説明しましょう。

相手の話を聞こう

人狼は話し合いのゲームです。
じぶんが話すだけではなくあいての話を聞きましょう。
2日目以降は占い師、霊媒師など村に情報が落ちます。
それによって考察もすすみます。

きいた内容を発言に落とし込もう

じぶんが話す内容ばかり考えていては相手の話を聞き漏らすことも?
占い師が言った内容を踏まえて自分の考察を言う事でより説得力が増します。
ぎゃくに、発言内容を見落としていた場合は余裕がない人と見られ人狼と疑われやすくなります。

人狼は破綻しないように考える事が多いですからね。
あいての話を聞いて、発言をするようにしましょう。
また議論がヒートアップすると相手の話を遮って話をしてしまう人もいますが、これはアウト。

ゲーム的というより、人としてアウトですね(笑)
だれだって、自分が話をしている最中に遮られたら不快におもうもの。
会話をするゲームなので相手の発言は遮らないようにしましょう。

じぶんのキャラクターを理解しよう

発言する人が女性だったり男性だったり、初心者や慣れている人でも同じことを聞いても印象が変わります。

自分の声が低いと説得力がましたりなど効果があったり、会話がゆっくりだと相手によく聞こえます。
じぶんのリアルスペックを理解して動くことも考慮に入れましょう。

いままでの自分の行動も考慮しよう

ずっとバランス型で来ている人が、いきなり直観的な発言をしたり、逆に直観的な発言をしていた人がバランス理論を言うと「なんであの人、いきなりあんな発言したんだろう」と疑われてしまうかもしれません。

また村だったときと明らかに違う動きや発言をしている場合は、人狼側だと疑われやすくなります。
例 饒舌だったのにいきなりしゃべらなくなるなど

疑われたなら納得する意見を用意しておきましょう。

人狼で会話するコツ

なんども言いますが、人狼は議論をするゲームです。
それは村も人狼も変わりません。
楽しく強くなるには、まず会話のキャッチボールができるようになること。
いろいろ

コメント