【人狼のスタイル】感覚派と理論派の違いとは?

理論派 人狼の心構え

人狼の進行は様々。同じ状況においてもこれ一択にはあまりなりません。
今回はロジカルに進めていく人と、感覚およびフィーリングで進める人がいるのでその話をいたします。
完璧に理論というわけでなく、理論派と感覚派も場面で変わってくると思います。

例えば初日、双子なんかで進行役になった場合についてどうなるか考えてみましょう。

きつね先生
きつね先生

進行役になった場合に、その人の個性が多く出るわね

おおかみくん
おおかみくん

責任取れないから、進行役で行くのは嫌だなあ

人狼のスタイルの違いについて

まず理論派は感覚派とは何かについて簡単に考えましょう。
※あくまでFAXが考える理論なので少しみなさんとずれがあるかと思います

理論派の進行とは?

理論派、論理派は、ロジカルに物事を考えるタイプ
場の状況で、一番効率的な方法を選びます。

理論派の特徴としては

  • リスク取りが上手い
  • 議論が得意
  • 〇〇だから〇〇と説明が上手い
  • 知識を多用する
  • 詰みに気づきやすい

進行役としては、みなが納得しやすい行動を起こしやすいでしょう。
表情や動作より、噛み先や投票先で判断するケースが多いです。
例1 初日に霊媒が2人でたらとりあえず霊媒ローラー
例2   初日のグレランの投票先など  

逆に弱点としては

  • レアケースに弱い
  • 人狼に行動を読まれやすい
  • 無難に行動しやすい

初日1-1で出たので安心・・・と思いきや、占い師が潜伏してて初日の夜噛まれた。
こんなケースではまず逆転できません。
人狼にも行動よまれやすいので、ある人物を噛めばこうなるだろうと操られることもあります。

おおかみくん
おおかみくん

噛み先で操るってどういうこと?

きつね先生
きつね先生

例えば、前日A君がB君を疑っていた状態。その時A君を噛んだらB君が怪しく思われる。こんな感じね。

進行の感覚派とは?

直観やひらめき、相手の動作によって発言や吊り先を決めます。
必ずしも、多くの方が理解する進行するとは限りませんが村の窮地を救うことも多いでしょう。

特徴や利点としては

  • 人狼を見抜きやすい
  • 狼に行動を読まれにくい
  • 勝負が早くつきやすいw

直観で吊り先などを決めるため、決め打ちも辞さない状態に。
直観が当たれば最速で勝負が決まります。(勝つとは言ってない)
また単純に相手の表情を見る事も多いので違和感に気づきやすいでしょう。

逆に弱点としては

  • とんでもない所から負ける
  • 周りの議論に誘導されやすい

直観が当たらなかった時負けるのが早いです。
また自信の選択は、何かしらすじを通しているわけではないので他人の強い意見に流されやすいかもしれません。

おおかみくん
おおかみくん

ぼくはどちらかというと感覚派かもしれない。

きつね先生
きつね先生

初心者ほどロジックが構築されてないので、感覚に頼るケースが多いわね。

まとめ

理論派と感覚派の違いについてまとめました。
どちらも一長一短あります。
狼側からすれば、噛み先で誘導しやすいのは理論派。
昼の議論で誘導しやすいのは感覚派といったところでしょうか?

理論派と感覚派は、どちらが優れているとか、基本的にはないと思います。
どちらにも長所があり、また短所があります。

また好みの問題ですがぼく自身は感覚派の方が好きですねw

コメント